シェアする

3万円以下のオーブンレンジおすすめ3選

オーブンレンジを選ぶ時に機能やデザインも気になる所だけど、やっぱり一番気になるのは価格です。そこで今回は3万円以下のオーブンレンジ人気ベスト3をご紹介していきます。今オーブンレンジを探している方はぜひ参考にしてみてください。

3万円以下で機能充実!パナソニック オーブンレンジ エレック

家族におすすめの「自動メニュー人数設定」

1~4人分が選べる「自動メニュー人数設定」が付いているので4人分を一気に温めたい時やや1人分だけでいい時など人数を選ぶことが出来ます。設定はとっても簡単で大型のダイヤルを回すだけで後は自動で調理してくれるのでラクチンです。

食べたい時にサッと作れる「煮物10分」メニュー

忙しくて時間がない時には「煮物10分」メニューで2~3人分の煮物をなんと10分で作ることが出来るんです。かぼちゃの煮物・大根とツナの煮物・豚肉じゃがなどの料理は「煮物10分」の自動メニューがあるのでそれに合わせてからスタートボタンをポチッと押して後は待つだけ。水分量が少なくても調理できるので短時間で煮物が作れちゃうんです。時間が無くて忙しい方にはうれしい機能ですね。

ヘルシー調理ができる「ノンフライ」メニュー

他にも健康に気を使ってる方におすすめなのが「ノンフライ」メニューです。揚げ物を食べたいけど油を使うのはちょっと・・・って方は「ノンフライ」メニューで調理しちゃえばいいんです。から揚げ・一口とんかつ・えびフライ・かき揚げなどの料理がノンフライで調理することが出来ます。

便利な「キッチンタイマー」ボタン

料理をしている時に便利な「キッチンタイマー」ボタンがついています。コンロで焼き物を調理している時にダイヤルで30秒から180分まで設定でき、カウントダウンしてくれます。逆に下味の漬け込み時間などをカウントアップすることもでき、180分まで計ることが出来ます。「キッチンタイマー」はレビューでも評判が高く意外と便利という声が多かったです。

ヘルシー志向におすすめ!シャープの過熱水蒸気オーブンレンジ

ヘルシー調理ができる「過熱水蒸気メニュー」

おいしくヘルシーな調理ができる「過熱水蒸気メニュー」が豊富で、揚げ物からスイーツまで様々。フライあたため・から揚げ・鶏の照り焼き・ハンバーグ・塩ざけ・塩さば・魚の開き・焼き野菜・焼きいも・茶わん蒸し・スポンジケーキ・ロールケーキ・ブラウニー・シュークリーム・なめらかプリン・蒸しパン・ロールパン・ピザなど18種類もあるんです。

油を使わずに揚げ物の調理ができるのでとってもヘルシー。レビューでも市販の揚げ物を加熱水蒸気で加熱したところ、おいしく出来ましたという声がありました。

忙しい人におすすめ「スピードメニュー」

家族4人分のおかずをパッと調理できる「5分おかず」ボタンでは、えびのチリソース・ほたてともやしのコンソメ風味・豚肉と大根のしょうが風味・ぶりの酢煮・白身魚の野菜蒸し・牛肉とレタスのごま風味・厚揚げとなすのカンタン煮などを調理することが出来ます。

他にも1人分のごはんを作りたい時に「3分どんぶり」ボタンもあり、牛どん・きのこどん・親子どんなどを調理することが出来ます。

冷凍食品を自動で簡単にあたため

冷凍のパスタやピラフ、お弁当などを簡単に温められるのが「冷凍食品(市販品)」ボタンです。これは「絶対湿度センサー」が食品から出る蒸気を検知して食べごろの温度まで自動で温めます。なのでワット数や時間を設定する必要がありません。

「サックリ解凍」で使う分だけ切って後は冷凍保存

赤外線センサーで食材の温度を見ながら、包丁でサックリ切れる状態まで解凍する「サックリ解凍」。鮮度をそのままに保っているので使う分だけ切ってから、残りの食材は再び冷凍することが出来ます。「サックリ解凍」を2度押しすることで全解凍もできます。

3万円以下の石窯ドーム!東芝 スチームオーブンレンジ

「高火力」と「熱対流」の「石窯ドームシステム」

石窯で焼いたような料理が調理できる「石窯ドーム構造」は高火力で一気に熱を与え焼き上げてくれます。さらに食材のうまみや水分を逃さないのでさらに美味しい料理に仕上がります。

庫内が石窯のようにまるごと熱を与える遠赤になっているので、ムラなくキレイに焼き上げることが出来ます。

ヘルシー料理が簡単にできる「ノンフライ」メニュー

「ノンフライ」メニューでは、油を使わず簡単に揚げもの調理ができるのでヘルシーな料理を食べることが出来ます。この機能を使えば、鶏のから揚げ・みそサンドとんかつ・えびフライ・梅じそチキンかつ・かき揚げ・さつまいもの天ぷら・えびの天ぷらなど色んな料理ができます。

「スピードメニュー」であっという間にもう一品

2~4人分の料理があっという間に調理できる「スピードメニュー」には3種類あります。サッと一品作りたいときは「3分メニュー」で、スクランブルエッグ・肉みそ豆腐・ほうれん草のベーコンソテーなどが作れます。

他にも「5分メニュー」では、野菜炒め・温野菜とウインナー・きんぴらごぼう・かぼちゃの煮物・じゃがいもとベーコンのバターソテー・さといものホットサラダなどが作れます。

「8分メニュー」では、さといものそぼろ煮・たらのキムチチゲ・ハッシュドビーフ・肉じゃが・酢豚・鶏肉とブロッコリーの炒め物・えびときのこのチリソース・シーフードチャーハンなどが作れます。

広くて便利な「ワイド&フラット庫内」

ワイドでコンパクトなとてもシンプルナモデルで、庫内有効寸法が376(幅)×320(奥行)×198(高さ)mmと広くなっています。外形寸法も、480(幅)×390(奥行)×350(高さ)mmなので「コンパクト設置」が可能になります。

3万円以下のオーブンレンジを選ぶポイント

3万円以下のオーブンレンジを選ぶ場合、まずは自分の予算に合ったものを選ぶこと。3万円以下で探しているのに機能が増えていくと、値段も同じように高くなっていきます。

予算はきちんと決めてから3万円以下なら3万円以下のオーブンレンジの中から選ぶことが大事です。

次に自分に必要なオーブンレンジの機能です。オーブンレンジには色んな種類のとても便利な機能がたくさんあります。しかし、自分には必要のない機能もたくさんあります。

例えば、普段自炊をしているけど時間短縮がしたいという方にはパナソニックのオーブンレンジ エレックの「煮物10分」機能を使って調理の時間を短縮することが出来るのでおすすめです。

自分に必要な機能をあらかじめ決めておいて、それに合ったオーブンレンジを選んでいくことが大事です。

他にも「2017年おすすめのオーブンレンジを徹底比較」で色んなオーブンレンジを紹介してるので、参考にしてみてください。

フォローする